今日のなんてもニュース。昔のニュースもあります。何かの参考に成れば幸いです。サイト運営者


検索サイト 日本酒飲み比べセット


⇒ ふぐ刺し ⇒ もつ鍋セット ⇒ 松茸 ⇒ 餃子


うるおい生活リンリン本舗 ダイエットクリニック


2013年10月16日

反日デモで破壊された日系スーパー 再生を支えたのは中国人従業員の"結束"

反日デモで破壊された日系スーパー 再生を支えたのは中国人従業員の"結束"

昨年2012年に、国交正常化40年を迎えた日中関係。昨年8月から9月にかけては、尖閣諸島(中国名:釣魚島)の領有権を巡り、中国で過去最大級の抗議デモが起き、その様子は日本でも報道されました。

過去40年間で最悪ともいえる関係の中、内閣府が同年9月末から10月初めに行った世論調査では、中国に親しみを「感じない」と答えた人は、過去最高の80.6%に達しました。
記事全文

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131015-20000029-webhon-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します


【送料無料】在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 [ 在中日本人108人プロジェクト ]







posted by なんてもニュース at 03:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

担当が出版社を作ってしまうほど!? 新人BL作家・阿賀直己とは?

担当が出版社を作ってしまうほど!? 新人BL作家・阿賀直己とは?

 「阿賀先生の作品に出会い、出版社をつくろうと決意しました」。

担当編集にそんなことを言われたら、作家冥利に尽きるというもの。

そして、なんとその言葉だけでなく、実際に出版社を作り、9月25日に発売されてしまったのが『神さまはこの恋をわらう』(ルナマリア)だ。

この作品は、もともとWEBで公開されていたものだが、そこでは30万アクセスを記録。

読者からは絶賛する声が数多く上がり、発売からわずか数日でネットの在庫も品切れ状態に。

これほどまでに読者を魅了し、担当に出版社まで作らせてしまうほどの新人・阿賀直己の作品とは、いったいどんなものなのだろう?
記事全文

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131012-00002987-davinci-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します


【送料無料】神さまはこの恋をわらう [ 阿賀直己 ]






posted by なんてもニュース at 05:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧皇族・竹田恒泰氏が提言 「日本復活の処方は『古事記』を読むこと」

旧皇族・竹田恒泰氏が提言 「日本復活の処方は『古事記』を読むこと」

明治天皇の玄孫であり、慶応義塾大学講師(憲法学)の竹田恒泰氏が、日本を元気にするための処方箋として、『古事記』を読むことを薦めています。

『古事記』は神話を記したもっとも古い文献であり、いわば、日本という国の原点をまとめた歴史書として知られています。

それがなぜ、現代日本の復活につながるのでしょうか?

竹田氏は自身が責任編集を務めたムック本、その名も『日本を元気にする本』(学研)で、理由をこう語っています
記事全文

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131012-11300029-webhon-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します


【送料無料】日本を元気にする本 [ 竹田恒泰 ]




posted by なんてもニュース at 05:40| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『「幸せ」の経済学』橘木俊詔著

『「幸せ」の経済学』橘木俊詔著

 夕食のおかずが好きなものだったり、休日にプールで泳いだり、珍しくベイスターズの完封勝ちを見たりしたとき、私はこの上ない幸福を感じる。

全く同感と賛同してくれる人は少ないだろう。

 何を幸福と思うかは人によって違う。

幸せ感は、本来とことんパーソナルなものだ。
記事全文

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131012-00010802-president-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します


【送料無料】「幸せ」の経済学 [ 橘木俊詔 ]

【送料無料】「幸せ」の経済学 [ 橘木俊詔 ]

【送料無料】「幸せ」の経済学 [ 橘木俊詔 ]
価格:1,785円(税込、送料込)




posted by なんてもニュース at 04:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

<この著者に会いたい>『共震』相場英雄さん〔2〕

<この著者に会いたい>『共震』相場英雄さん〔2〕

◆酒やタバコは「生活必需品」◆

 ――被災者の救助や支援に関しては、自衛隊の迅速な対応に注目が集まりましたが、相場さんはどうご覧になりましたか。

 相場 「もう、この人たちしか命を守ってくれない」という思いを強くしました。地元の女性は、道路を自衛隊の車が通るたびに「ありがとうございます」と深々と頭を下げていた。私も同じ気持ちです。

 避難所でも「献身とはこういうことを指すのか」と思うほど、自衛隊の人の働きぶりは大変なものがありましたが、なかでも被災地の人に喜ばれたのが、酒とタバコの供給です。支援物資のなかに嗜好品は含まれていないので、隊員がポケットに入っていた私物を、被災者に分けていた。
記事全文

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131010-00000002-voice-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します


【送料無料】震える牛 [ 相場英雄 ]

【送料無料】震える牛 [ 相場英雄 ]

【送料無料】震える牛 [ 相場英雄 ]
価格:750円(税込、送料込)




posted by なんてもニュース at 04:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<この著者に会いたい>『共震』相場英雄さん〔1〕

<この著者に会いたい>『共震』相場英雄さん〔1〕

■「あまりに凄まじい話を聞くと、人間、相槌も打てなくなるんです」■

東北沿岸部に足を踏み入れようとするすべての人へ、本書はその「心構え」を与えるものだ――。震災直後から現地での取材を積み重ねてきた著者が語る、死生観すら変わる「被災地の現実」とは。〈取材構成:野村高文(Voice編集部)〉

◆なぜミステリー小説なのか◆

 ――相場英雄さんは時事通信社で経済記者として活躍されたのち、2005年に『デフォルト 債務不履行』(ダイヤモンド社)でデビューした気鋭のエンターテインメント作家です。東北6県を舞台に描き、2010年に完結したミステリー『みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎シリーズ』(小学館文庫・双葉文庫)でも人気を集め、昨年は巨大流通企業の暗部をテーマにした『震える牛』(小学館)が大きな反響を呼びました。
記事全文

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131010-00000001-voice-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します


【送料無料】共震 [ 相場英雄 ]

【送料無料】共震 [ 相場英雄 ]

【送料無料】共震 [ 相場英雄 ]
価格:1,575円(税込、送料込)





posted by なんてもニュース at 04:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

時に取材相手に激怒も 山崎豊子さん「血も滴る」作家人生〈AERA〉

時に取材相手に激怒も 山崎豊子さん「血も滴る」作家人生〈AERA〉

『白い巨塔』『華麗なる一族』『不毛地帯』…。

名作を次々と世に送り出した、希代の小説家が逝った。

「泣いて、怒って、ケンカして」の作家人生。

 ここ10年来、原因不明の全身の痛みに悩まされながら、この8月から「週刊新潮」に長編小説連載を開始、だが9月29日に呼吸不全で亡くなった。

88歳。

いかにも山崎さんらしい「半世紀に及ぶ作家人生の幕の引き方」だった
記事全文

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131008-00000010-sasahi-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します


【メール便不可能】【中古レンタルアップ】 DVD ドラマ 白い巨塔 全9巻セット 田宮二郎 山本學




posted by なんてもニュース at 04:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

撮影中、おしりが… 平愛梨の全てが詰まった写真集が発売!

撮影中、おしりが… 平愛梨の全てが詰まった写真集が発売!

平愛梨が、最新写真集「A」(発売中)の発売記念イベントを、9月29日、都内で開催した。

同作品は、「素顔の平愛梨」をテーマに沖縄で撮影されたもので、普段テレビでは見ることのできない平の飾らない素の表情が詰まっている。

青空の下で突き抜けるような笑顔や川でのしっとりとした表情、黒い衣装で大人っぽい艶やかな表情など28歳の平愛梨が満載の一冊。
記事全文

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130929-00000010-the_tv-ent
この記事の著作権は配信元に帰属します


【送料無料】 平愛梨 写真集 『A』 / 平愛梨 【単行本】




posted by なんてもニュース at 04:35| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

88才橋田壽賀子 「やめると言ってやめないのは詐欺みたい」

88才橋田壽賀子 「やめると言ってやめないのは詐欺みたい」

 1983年(昭和58年)から1984年にかけて放送され、平均視聴率52.6%という記録を残し、まさに国民的番組となったNHK連続テレビ小説『おしん』。

この作品の脚本を手掛け、『おしんの心』(小学館)を上梓した脚本家・橋田壽賀子さん(88才)が、『おしん』への思いを語る。

「あれから30年がたって、今再放送されているのを見ると、本当にこの私が書いたのかしら、と思ってしまうのです。あれほどの大作は、もう二度と書けません」(橋田さん・以下「」内同)
記事全文

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130923-00000004-pseven-ent
この記事の著作権は配信元に帰属します


【送料無料】おしんの心 [ 橋田寿賀子 ]

【送料無料】おしんの心 [ 橋田寿賀子 ]

【送料無料】おしんの心 [ 橋田寿賀子 ]
価格:580円(税込、送料込)




posted by なんてもニュース at 04:53| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

ブラック企業の起源は「忠臣蔵」だった!?

ブラック企業の起源は「忠臣蔵」だった!?

 時間外労働は当たり前。

残業手当もつかないし、セクハラ、パワハラは日常茶飯事。

それなのに過度なノルマは要求されるし、いらなくなったら使い捨て。

2012年からは、ブラック企業大賞などという不名誉なものまで作られてしまったほど。

しかし、そんなブラック企業が生まれる根底には、どうやら日本人の大好きな『忠臣蔵』の価値観が関係しているというのだ。

それを解説しているのが、8月29日に発売された『日本の起源』(東島 誠、與那覇潤/太田出版)。

忠臣蔵がブラック企業の起源だというのは、一体どういうことなのだろう?
記事全文

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130922-00002886-davinci-ent
この記事の著作権は配信元に帰属します


【送料無料】日本の起源 [ 東島誠 ]

【送料無料】日本の起源 [ 東島誠 ]

【送料無料】日本の起源 [ 東島誠 ]
価格:1,890円(税込、送料込)




posted by なんてもニュース at 05:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




ダイエットクリニック

うるおい生活リンリン本舗






半沢直樹 片岡愛之助がキレたときのおねえ言葉が最高と話題



◆6本で7900円◆2本ずつ3回に分けて発送!◆スポイト付NEWカークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】
【ニコニコお得セット】シトルリンXL 2個+シトルリンXLプレミアム2個【送料無料】ゆうパック発送《代引の郵便局留め不可》サガワ・ヤマト発送不可【うるおい生活リンリン本舗】
◆6本で7900円◆2本ずつ3回に分けて発送!◆スポイト付NEWカークランドロゲイン5%(男性用)【ニコニコお得セット】シトルリンXL 2個+シトルリンXLプレミアム2個【送料無料】




TOPへ戻る